スポンサーサイト

  • 2015.10.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『闇の中の接吻』終演。

    • 2015.10.18 Sunday
    • 18:41
    \かむがふ/短編企画『闇の中の接吻』@ホボホボ、ぶじ終演いたしました。
    どうもありがとうございました。



    実は、今回、非常にぎりぎりまでアレコレばたばたしておりまして、舞台の写真や動画の記録が、まったくありません!!(泣
    衣装をつけた役者の写真も皆無!

    動画に関しては、わたくし、ビデオカメラを設置して、開演直前に録画ボタンを押したのです。押したのですよ。
    そして、その後、フツウに、パカっと開いてるカメラのモニターを閉じたのですね。
    そうしたら、なんか、モニター閉じると自動的に電源切れちゃうやつだったんですね・・・!驚いた。

    記録写真については、前回に引き続き、こだぬきさんにお願いしていたのですが、当日現れたこだぬきさん、「あ、カメラ持ってきてないや、ぽんぽこ」みたいなこと言ってました。(泣

    どこにも記録の残ってない幻の公演になりそうですが、グラン=ギニョル劇にはそれもまた似合うのかもしれません。





    こちらは記念写真。
    中央が今回の『闇の中の接吻』を翻訳された真野倫平先生。
    名古屋からはるばる駆けつけてくださいました。
    左のワタクシが手にしているのが、『闇の中の接吻』が収録されている、『グラン=ギニョル傑作選』。
    劇中小道具としても、本田留美さん演じる看護婦が読んでる本として登場しました。

    実際に日本で上演されるのは、どうやら初めてだったそうで、喜んでくださいました。
    「フランスで上演されたものを観たことがあるけれど、今回のほうが面白かった」と、あり難いお言葉を頂戴しました・・・!



    作品づくりはなかなか大変でした。
    想像以上に、カタチにするのが難しかったですね。
    ギリギリまでよいよいものを追求した結果、実は、1週目と2週目で、かなり芝居の質が違った上演になりました。
    ここらへん、反省点も大いにあります。

    アンリの顔をどうするか、というのも、いろいろ試行錯誤しましたが、結局、2週あったので2パターン試してみました。
    余裕があれば、もうちょっと突き詰める余地が残っていたところです。
    記録写真が残ってないのですが、参考までに、稽古場での試作品を・・・



    左・包帯グルグル。1週目はこの方向性でした。これにプレーンなお面被った。
    右・火傷マスク。2週目はこの方向性でした。これに目だけ包帯巻いて、さらにプレーンなお面被せた。

    アンリは盲目ですが、俳優は目が見えないと演技にいろいろ不都合なので、それをどうするか。
    あと、口元覆うとセリフが聞きにくいので、それをどうするか。
    という現実的な問題もありました。

    火傷マスクは、夜なべして私が作ったのですが、意外と作ってるうちに楽しくなってきたのでした。


    ・・・それにしても、アンリ役の村山新さんは、前回『恋愛恐怖病』に続いて、またしても、舞台上でほとんど素顔をさらしませんでした。
    誰も素顔を知らない主演俳優。カッコイイ!



    さて、\かむがふ/の今後の活動はまったく白紙です。
    どうしよう。

    公演のお知らせ

    • 2015.09.28 Monday
    • 01:36
    \かむがふ/、公演詳細決まりました!

    『グラン=ギニョル傑作選・ベルエポックの恐怖演劇』(水声社・刊)収録の、100年前のフランス戯曲です!
    前回は仮面劇でしたが、今回は、ストレートにドラマをやる予定です!

    ご予約は、
    kamugafu[アットマーク]gmail.com
    まで。
    お名前と日時をご記入の上ご連絡ください。
    こちらからの返信をもってご予約完了とさせて頂きます。

    よろしくお願いします!m(_ _)m




    \かむがふ/短編企画


    『闇の中の接吻(第二幕)
    作:モーリス・ルヴェル、訳:真野倫平
    演出:木内コギト
    出演:村山新(しみみず)、村山みのり、本田留美

    10月8日・15日(木)
    20時開演
    、開場は30分前
    会場:ホボホボ(新宿区 大久保 1-12-27)
    JR新大久保駅より徒歩5分、都営大江戸線東新宿駅より徒歩3分、西武 新宿駅より徒歩6分
    http://hobohobo.info/?page_id=12
    料金:500円+1ドリンク(500円)

    ※上演時間は約35分を予定。
    ※終演後、会場で飲みながらお話して頂けます。




    それから10月は\かむがふ/主宰・木内コギトの出演情報もあるようですので、よければチェックしてみてください。

    http://cogito-k.jugem.jp/



    あと、全然使えないけど\かむがふ/でツイッターはじめてみました・・・!


     

    10月次回作について

    • 2015.09.23 Wednesday
    • 00:52
    諸事情により、10月に予定している\かむがふ/の次回活動の、正式な情報公開が遅れております。
    もう間もなく、お知らせできるのではないか、と思います。
    もう少々お待ちください・・・!!



    ひとます、今回の演目をお知らせします!


    『闇の中の接吻(第二幕)
    作:モーリス・ルヴェル

    (「グラン=ギニョル傑作選ーベル・エポックの恐怖演劇」 編・訳 真野倫平 水声社・刊 より)

    90年前のフランス戯曲です。
    グラン=ギニョルです。
    恐怖演劇です。

    果たしてどうなるのか、お楽しみに・・・!




    稽古は粛々と進んでおります。



    写真は出演者。
    手前が、7月、『恋愛恐怖病』に引き続いての\かむがふ/出演になります、村山新(しみみず)さん。
    前回は、お面を被って、観客には1秒たりとも素顔を曝さなかった新さんですが、今回は果たして・・・?

    そして、向こうにいる女優さんは、誰でしょう?
    ヒント:W



    10月の8日15日22日あたり、ご予定空けておいて頂ければ・・・



    正解発表。
    写真奥の女優さんは、村山みのりさん です!
    \かむがふ/初参加!
    ついこないだ稽古後話していたら、「かむがふって何・・・?」って顔してました。
    自分の出る団体の名前を知らなかったようです・・・!
    (私が伝え忘れていたのでしょうか・・・)

    じゃあ
    ヒント:W
    って何のことだ!とお思いでしょうか。

    今回の出演者、ダブル村山なんですっ!
    別に夫婦ではございません!



    演出はワタクシ木内コギトが担当いたします。
    よろしくお願いします。

     
    評価:
    ---
    水声社
    ---
    (2010-11)
    コメント:本書で一番最初に取り上げられている、『闇の中の接吻』(モーリス・ルヴェル)を、実際に上演しようと思っています。90年以上前の戯曲ですが、今でも面白い。

    8月背後に

    • 2015.09.02 Wednesday
    • 23:07
    9月になりましたね。今年もあと1/4ですよ。うかうか。してらんない。
    (追記:1/3だった。あたまわるい。でも1ヶ月とくした。と思おう。)

    一つ前の記事にありますとおり、窪寺がメンバーでなくなりました。
    これによって、\かむがふ/の構成員は、主宰の木内コギト一人となりました。

    頑張っていこうと思います。



    8月にやろうと思っていた、オープンな基礎稽古とかワークショップ、みたいなものは、
    そういった事情もあり、できませんでした。

    稽ふ(かむがふ)という名の通り、稽古もダイスキでいたい私です。
    基礎稽古というのも、活動の一つの柱にしていこうと思っていましたが、
    メンバーが私一人になってしまったので、どうしていこうかな、という感じです。
    俳優があと一人でもいりゃ稽古できるけど。演出家の私一人じゃどうにも。
    演出家なんてほんとに一人でいたって何にもできない。
    ということは、とっくに知っていましたけど。
    俳優の加入が待ち望まれる。

    でも基礎稽古をやるにあたっての、自分の課題みたいなものも見えてきたこともあるので、
    ちょっとまた修行しなきゃな、とも思う。
    とりあえず、一人でも地道に続けて行くやり方を探して行きます。

    でも俳優の加入も待ってます。



    現在は、次の作品作りに向けて、水面下で動いております。
    動いております!

    一人になって、ヘタすりゃまた6年ぐらい演出しないことになるかと危惧してましたが。

    10月にやりそうです。
    もうすぐ、正式な情報をお知らせできそうです。

    わくわく。することをやっていきたいと思っています。



    ところで、\かむがふ/として、ツイッターぐらいやったろうかと思案している。
    家の年代モノのPCしかネットに繋がってないので、いかがなものか、と思いつつも。
    なんかね、いいんだろうなぁと思って(漠然)。
     

    ご挨拶

    • 2015.08.20 Thursday
    • 22:20
    本日をもちまして、窪寺奈々瀬は\かむがふ/を脱退することとなりました。

    すべては私の不徳の致すところです。
    かむがふの今後、また役者窪寺を気にかけてくださっていた方には大変申し訳ありません。志半ばで去ることになってしまったのは後悔の念も残りますが、ユニットとして最良の道と主宰の判断したことを信じ離れます。

    ユニット立ち上げに関われたこと、メンバーとして公演を打てたことは、自分にとって何物にも代えがたい貴重な経験となりました。
    感謝してもしきれません。
    多大な助力をいただいたこと、応援いただいたこと、本当に本当にありがとうございました。

    今後は主宰個人のユニットとなりますが、\かむがふ/としての活動は続いていきますので、何卒ご支援賜りますようお願い申し上げます。
    窪寺個人としても役者を続けていただきたいと思いますので、これからも変わらぬご指導をこの場をお借りしてお願い申し上げます。
    それぞれの今後の活動をお見守りいただけたら幸いです。

    短い間でしたが本当にありがとうございました。


    2015/8/20 窪寺奈々瀬

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM